読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味徒然その2

映画の感想や、大好きな野球や、ゲームのプレイ日記など

球界、行く人来る人①『原辰徳元監督』

こんばんは!
すっかり2016年に馴染んできましたね!

今回は前のブログでもちょくちょく書いていた野球についての記事です

といっても現在オフシーズンですね
なのでこのオフに野球界にくる人、そしてさる人について書いてみたいと思います

ちなみに私はただの野球ファンですから、ちゃんとしたこと(?)は書けないです、ご了承くださいませ




今回はジャイアンの監督として君臨していた原監督についてなんとなく書きたいと思います。

なんと計13年で、7回もセ・リーグの優勝を飾っています…
凄いですよ。もちろん巨人は羽振りがいいのでFAでいい選手が集まってきたりラミレスやグライシンガーの様に他球団の助っ人を引き抜いたりもできますが。
それでもラミレスや小笠原は原監督の指導を受けたくて巨人入を決めたとか決めてないとか(真偽不明…)
原監督の人望あってこそ。と言えなくもないですよ

でも内海や西村には厳しかったりしますよね。

2015年のクライマックスシリーズでヤクルトに5戦目で破れた際に、阿部坂本に対して
やめっから、いままでご苦労さん」といった感じの事を言ったそうですよ(テレビでみたのでうろ覚えです…)

今年優勝or日本一になれなかったら辞めるというのは原さんの中でずっとあったのでしょうね。


個人的に印象に残っているのは、

①2003年の退任
→星野さんが花束を渡してましたね、2013年の日本シリーズで再会(?)するというのがまたよいですね〜

②2009年のWBC
→野球の世界大会で日本一になりました!
国際試合の監督としては原監督が1番好きです。ちなみに北京五輪は思い出したくありません…

こんなことごとく負ける原巨人…
しかもプレーオフにとことん弱いあのタイガースに
え、代打で〇〇だすの〜!?
なんて思った記憶があります。

④お茶目な1面
ズムサタ(シューイチ?)でのインタビューや、毎年の伊勢エビとのスリーショットなど(かっこいいですからググってみてください)など
マスコミと適度な距離をとっていますよね。


こんなところでしょうか。
2016年からはジャイアンツの特別顧問になるそうです
更なるご活躍を!



次は誰について書こうかな〜
コメントしてくれたらその人について書きますよ(小声)

呼んでくれてありがとうございました!!