読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味徒然その2

映画の感想や、大好きな野球や、ゲームのプレイ日記など

球界、行く人くる人④『帆足和幸元選手』


こんばんはー!
明日はセンター試験です。
受験生は絶対にこの記事を読まないでくださいね、そんな暇があるんだったらさっさと寝ること!

よく、寝られないという方がいますがだからといって強い光のでるパソコンやスマホはNGなのですからね!!!!

余談が長くなってしまいました。
そんな余談に対して本文は短めかなあと思います。
かいてみないと分からないけれどね。

今回はソフトバンクホークス帆足和幸元選手について書きたいと思います。

こんな紹介をしましたが帆足選手のイメージはどちらかというと西武ライオンズの方が強いですねぇ…

前に紹介した和田さんとは逆のパターンという訳です彼は2012年のオフにFAでソフトバンクに行ってしまわれ話した

西武時代はエースになりきれないという印象です。
私の中では「涌井とのダブルエース」になりかけてた頃が彼の全盛期だったような気がします。
西武には帆足がいた頃はは松坂大輔涌井と言った結構なエースがいましたから難しいという訳ですね〜


なんだからこう書くと帆足をディスってるみまいですが、私は帆足和幸元選手が大好きです

まずは、スリークオーターなところ!
スリークオーターといえば、かのマー君(田中将大)やダル(ダルビッシュ有)と一緒です!!
(だからなんなんだ…)
まあでも私は右投手のフォームではスリークオーターが一番好きです。
帆足は左ピッチャーですがね

それから帆足選手といえば、パームボール!!
最近のプロ野球ではパームといえば帆足(か浅尾)と言った感じですよね!
私はパームボールが大好きです。
好きになったきっかけは浅尾投手ですが…

それにしても、西武の選手はよくFAで外に出ていってしまいますね。
球団の方針として『出るものを追わない』という感じがしますが…
その分若手が出てくるといえば出てくるんでしょうけど、ファンからしたらどうなんでしょうね。

私の贔屓球団はあまりFAで人が流出しないので、私だったらこういった球団の方針はあんまり受け入れられなきかもです。

けれどFAした選手に対してネットで暴言を吐いたりしている人をみるとウンザリします。

話が帆足選手からそれちゃいました。
残念ながらソフトバンクに移籍してからは影が薄かった様な気がします。

個人的に今年、松坂大輔とチームメイトになったのにはちょっとおっ!?とと思いましたが残念ながら2人とも大した活躍は無かったですね


帆足さんは来シーズンからはソフトバンクホークスの打撃投手になるみたいです。
また投げているところが見たかったなあ〜


今日はもう一つ記事を書きたいので(書けるとは言ってない)このヘンにしまーす。
読んでくださってありがとうございました!