読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味徒然その2

映画の感想や、大好きな野球や、ゲームのプレイ日記など

球界、行く人くる人⑥『平野恵一元選手』


こんばんは〜
資格試験の勉強もだいぶ落ち着き目処が立ってきましたので久しぶりのブログ更新となります〜

今日はオリックスバッファローズ平野恵一元選手です。


この間、ジョブチューンという番組に引退したアスリートが、出ていていわゆる『ぶっちゃけ話』なんかをしていて面白かったです。

野球からはたしか、大久保博元元監督、山本昌宏元選手、高橋尚成元選手、平野恵一元選手といった早々たるメンバーが出演していました。

私は残念ながらすべてを見てはないのですがとても面白かったです。


アスリート達がぶっちゃけ話をランキング形式で発表してたのですがそうそうたるメンバーがいる中、なんと(?!)平野さんがランキングで1位になりました。

ということで、今日は平野について記事を書きたいと思いマース。

ちなみに平野さんのぶっちゃけ話は、『フェンスにぶつかって大怪我したことを今では美味しいと思っている』という内容のものでした。

応援してくださるファンの方にもっと目立って欲しいと言われたため…今では美味しく思える、、なんて話でした(笑)
ちなみに、ヘッドスライディングとかも嫌いだそうですよ。
私は平野さんのそういう所が、なんとなく好きですね〜。


ところで、単純に気になることなのですが、みなさんのイメージのなかで平野はオリックスタイガースの印象、どちらが強いのでしょうか?

阿部健太と共に、濱中治吉野誠とのトレードでオリックスから阪神に移籍し、その後FA権を行使してオリックスに移籍した平野ですが私としてはタイガースの印象が強いです。

阪神に移籍した当時は外野手として出場してたりもしましたが、真弓元監督の意向もあって二塁手としての出場が増えました。

2000年代後半のセ・リーグの二遊間といえばやっぱり中日ドラゴンズアライバ、荒木さんと井端さんが凄かったですけれど阪神の二遊間も結構凄かったと思いますよ、平野と鳥谷。

守備のみの個々の能力ならば私はアライバに平野鳥谷は負けてないと思いますよー!
でもやっぱりアライバは連携が凄いっていうイメージがありますあくまでイメージとかでデータとかで裏付けがちゃんとある訳ではないですが…。

阪神の今の二遊間は正直ボロボロですね…
鳥谷はどうしてしまったのって位去年は守備に精細を欠いていたような気がします、怪我でしょうか。
そう考えると荒木さんは元気ですね、守備走塁ならまだまだスバラシイように思います。

でも、阪神ファンの皆様、安心してください!!!
平野が2軍の守備走塁コーチとして今年のシーズンからタイガースに入閣します。
きっと後継者を育ててくれると思いますよなんとなく厳しくやってくれそうですよね。

このブロクのタイトル、行く人くる人なのにいわゆる行く人しか書いてないなあとと思いましたが今日の記事はどちらも達成です!!


打撃の方でいえば2010年は.350も打ちました。2010年の阪神の打撃は凄くかったですね。
2番打者に強打者が置けるっていうのはやっぱり強いんですね。
平野の堅実な打撃が好きでした。


先程も書きしたが、是非後継者を育てて欲しいですね〜

今日は以上です。次に誰を書くか迷います。
読んでくださってどうもありがとうございました!