読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味徒然その2

映画の感想や、大好きな野球や、ゲームのプレイ日記など

球界、行く人くる人⑤『斎藤隆元選手』


こんにちは!
2日ぶりの更新となりまーす。

このブログは凄く楽しくて、でもこのテーマはどうしても誰について書こうか凄く迷ってしまいます。

行く人くる人なんて題名なのに行く人ばかり書いている気がきますがそこはご愛嬌です

今日は、楽天ゴールデンイーグルス斎藤隆さんです。
1991年横浜大洋ホエールズ(?!)に入団した、斎藤隆
外角をえぐる、それが斎藤隆
(ちなみに斎藤隆も私の大好きなスリークオーターの投手です(笑))


この間、報道ステーションか何かのスポーツコーナーで浜の番長三浦大輔が来年は25年目のシーズンと言っててビックリしました。番長三浦と斎藤隆は同期入団です。


和田一浩の記事でも書いたような気がしますが40をこえても第一線で活躍している選手は本当にカッコイイ!!!!

去年が45歳のシーズンで、残念ながら3試合で防御率7.71という成績に終わってしまいましたが一昨年は31試合で防御率2.59、そしてその前の歳は30試合で2.57の成績を収めています。
ちょっと試合数が物足りないですが、充分一線で活躍したといっていいと思いますっ

なにかのインタビューで、『先発とリリーフはどちらが大変か』みたいな記事を読みましたが確かそこでは体力的な面ではリリーフが、精神的な面では先発が大変だと書かれていました。

だとしたら40歳を越えてリリーフでこれだけの成績を残せるのは本当にかっこいいです。

今の現役選手だと福岡ソフトバンクホークス五十嵐亮太投手とか、阪神タイガース福原忍投手、あとは中日ドラゴンズ岩瀬仁紀投手とかは、年齢の割にかなり頑張っていますよね。岩瀬投手は今年登板がありませんでしたが、来年は是非頑張ってもらいたいと思います〜

斎藤隆は、彼等が日本でエグイ登板数をこなしている年齢の時はメジャーでブイブイ言わせていました

メジャーへ渡ったのはなんと36歳の時で、私は(申し訳ないけれど)最後の思い出作りかなって感じで思っていたのでMLBでの成績を知ってビックリしました。

残念ながら当時ケーブルテレビの契約をしなかったためメジャーリーグの試合を家であまり見ることが出来なくて、ニュースでみたり(あまり取り上げられてなかったようなきがするけれど!)インターネットで調べるのが精一杯でした。
少し故障が多かったのが残念〜といった感じでしょうか。


そういえば、先程もちょっと触れましたが、2014年と2015年の間で成績がガクッと落ちています
西武ライオンズ西口文也元選手もそんな時期があったなあ〜なんて思うと、野球選手は急に体が、思うように動かなくかってしまう日が来てしまうのでしょうか。

斎藤隆は来年からはパドレスのフロントとしてお仕事をなさるそうです。
メジャーの野球の知恵を日本に持ち帰って日本球界の発展に将来貢献して欲しいですね〜

では今日はこのへんで!
読んでくださってどうもありがとうございました〜〜!!!